御朱印 GO

私が神社仏閣でいただいた御朱印について語っていきます

多度大社 節分祭 ~福豆争奪戦 part2

part1からのつづき・・・

※今回、これまでと文体、雰囲気が異なっております。ご容赦を。

 

桑名の大福田寺で福豆争奪戦一回戦目を終えた私は、

自転車に乗って北を目指した。

 

そう、次の目的地は・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

伊勢大神宮!! 

(って多度大社やん)

 

(注)今回、御朱印はありません。多度大社の御朱印は以前掲載済みです。

 

 

 

この時期、濃尾平野に住む者が北へ行こうとすると、伊吹おろしの洗礼を受ける。

 

桑名から多度に向かった私を伊吹おろしが押し戻す。

髪はいつのまにかオールバック。

何本かの長い友達が飛び去った。

 

悪戦苦闘の末、約8kmを30分で走破し、多度町へ到着。

 

私の実家にアポなし突撃し、驚く母からお昼ごはんをいただく。

(先日、一畑山の節分で頂いた豆が入った豆ごはん、美味しかったです)

 

実家から多度大社までは徒歩3分。

 

 

 

 

 

実は多度大社の節分は、うん十年ぶり。

昔、もみくちゃにされた思い出があり、ちょっと敬遠してました・・・

人々の勢いに恐怖を感じた。

豆まきとか餅投げ

 

で、いざ多度大社!

f:id:homtom0108:20170203175120j:plain

壇上に居並ぶのは、厄男・厄女などなどのみなさん

 

下には、それなりに人は居るけど想像より少ない・・・

 

ああ、今日は平日か・・・

 

多度大社は2月3日と、その直前の日曜日の二度、節分祭を行う。

(商売上手なのか・・・?)

これまでは日曜日の節分しか経験していなかったような気がする。

ちょっと拍子抜け。

 

司会がゲスト投豆者を紹介

 

まずは・・・・

f:id:homtom0108:20170203180303j:plain

ミス桑名のお二人(着物ver)

・・・大福田寺から駆け付け? それとも新たなミス桑名!?

   実はミス桑名48とか大所帯だったりして・・・

 

続いて、

f:id:homtom0108:20170203180516j:plain

映画「クハナ!」の 秦 建日子 監督

※桑名を舞台にした映画です。良いですよ。

 

そして大御所、

f:id:homtom0108:20170203180941j:plain

千 昌夫さん

ありがたいのかどうか分かりません。

ありがたいのでしょう。

 

そして、豆まき開始。

f:id:homtom0108:20170205100835j:plain

 

今回は、後ろの方に陣取っていたので、もみくちゃにはならなかったが、

それでも落ちた豆袋を拾おうとして手を踏まれる・・・

 

福豆に混ざってお菓子も撒かれたが、福引付き福豆のほうが魅力的なのか・・・

 

 

結局、福豆6袋とお菓子2袋をゲット。

f:id:homtom0108:20170205101316j:plain

 

すべて「はずれ」でした~

 

 

 

その後、自転車で家路につく。

 

今度は伊吹おろしを左から受け、髪型は1:9分けに・・・

 

 

15時、無事帰宅。

総走行距離は約35kmでした。

思い付きで自転車で走り出したので、足が悲鳴をあげてます。

 

 

 

今年は三か所の節分祭に参加したが、福豆争奪戦形式の豆まきは、

天に向かって手を伸ばし、豆を奪い合う様がまるで地獄の亡者か餓鬼のようで

そして厄男・厄女の厄を振りまかれているような気がして、なんだかな~って思う。

一畑山の節分は実際に豆を鬼に向かって撒けるので楽しいかな。

(ちょっとコストがかかりますが・・・・)

 

来年はまた違ったところへ行ってみよう。