読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

御朱印 GO

私が神社仏閣でいただいた御朱印について語っていきます

一畑山 薬師寺  2017 / 1 / 29 節分祭

御朱印 寺院 御朱印帳

ちょっとばたばたしていて、更新が滞ってしまいました・・・

 

1月29日 一畑山薬師寺の節分祭に行ってきました。

 

f:id:homtom0108:20170131142728j:plain

2007.8.5参拝

 

f:id:homtom0108:20170131142828j:plain

2017.1.29参拝

 

う~ん・・・

どうも複数回御朱印をいただくと、どこも一度目のほうが良い感じ。

 

現在使用中の御朱印帳の前は、一畑山の御朱印帳を使っていました。

f:id:homtom0108:20170131143128j:plain

 

現在は、ほかの絵柄の御朱印帳もあるようです。

 

<寺院データ>

寺院名:一畑山 薬師寺

宗派 :臨済宗妙心寺派 (ですが独立系かな)

ご本尊:薬師瑠璃光如来

所在地:愛知県岡崎市藤川町

 

島根の一畑薬師の薬師如来がお告げに立ち、この地に薬師如来を祀る寺が

開かれたとのこと。

 

東海地方人であればTVやラジオのCMで一度は名前を聞いたことがあるはず。

「ビリーブ ユア ハート イチハタサン ヤクシジ~」

 

国道1号線 道の駅藤川宿近くの山の急斜面を登っていくとたどり着きます。

f:id:homtom0108:20170131144313j:plain

かなり広い境内で、御霊泉を使った入浴施設もあります。

入浴すると御霊泉持ち帰り用のペットボトルももらえます。

 

新しくできた納骨堂では、黄金の巨大涅槃仏が祀られています。

義理の祖父母はここに眠っていたりします。

 

 

で、節分祭です。

 

節分祭というと、有名人や厄年の人などが豆を投げて、参拝者はそれを拾う

というところが多いかと思いますが、

一畑山薬師寺では、参加申し込みした参拝者が鬼をめがけて豆を投げます。

f:id:homtom0108:20170131145142j:plain

f:id:homtom0108:20170131145155j:plain

鬼は~そと~、で、赤・青・黄の鬼信号機トリオに向かって豆を投げ、

福は~うち~、で、本堂の左右に掛かる「福」の字に向かって投げる。

(シルバーの全身タイツ「福マン」に投げても可かな!?)

そのあと、ご本尊にお焼香を上げ、退場。

 

豆は本堂に入るときに桝に入れて渡されますが、すべて投げてしまわずに

残しておくと、袋に入れて持ち帰ることができます。

 

f:id:homtom0108:20170131145812j:plain

我が家は、ここ数年、欠かさず参加しています。

うちの息子は、

5才までは鬼におびえて泣いていましたが、今では仲良しです。

 

節分祭のためにやってくる人はかなり多く、当日は片側二車線の国道1号線の

一車線は5~10Kmほど渋滞してしまいます。

 

豆まきをして、ご本尊に参拝して、御霊泉に浸かって、

今年一年の無事を祈願してきました。